特化した会社を選ぶ

特化した会社を選ぶ

特化した会社を選ぶ リフォームをするときに、安心して依頼するにはそれぞれの得意分野があることを知っておく必要があります。例えば水回り関連が得意なところや外壁など塗装を専門に行う業者、他にデザイン性が高いものや耐震改修技術が優れているなどそれぞれ違います。
リフォーム専門会社は、クロス張替え・水回り設備交換・外壁や屋根・目隠しフェンスなどエクステリア工事など業者で施工出来る範囲も違います。全般に対応している場合や、増改築やリノベーションなど大規模な工事が得意な場合もあります。
また、地域密着型の小規模・中規模な企業も多くて、建築士・デザイナー・介護福祉士など専門的な知識を持ったスタッフが在籍していることが多いです。
ハウスメーカー系だと子会社や事業の一部でサービスを展開し、間取り変更・リノベーション・増改築・耐震工事・耐熱など大規模な工事を扱うことが多いですが、水回りや外構なども行うことがあります。
一戸建て・マンションなども対応可能なところや大手で全国対応可能な会社も多いです。

リフォームとリノベーションの費用はどう違う?

リフォームとリノベーションの費用はどう違う? リフォームとは、古くなった家の内装や設備を一新して元の状態にすることをいいます。間取りなどは現状を維持したまま、内装や設備だけを新しくします。それに対してリノベーションは、デザインを全く新しいものに刷新したり機能を大幅に改善するなどして新たな価値を生み出すことです。
そのためリフォームよりも大規模な工事になることが多く、料金も高くなることが多くあります。
壁紙を新しくするだけだったり、床のフローリングを張り替えるなど一部分だけリフォームすることもあります。工事をする箇所が少なければ、それだけ費用も抑えられます。構造を取り払って間取りを大きく変更するなど、新しい住空間を生み出す場合には工事が大規模になるので費用もかさむことが多いです。
勿論、建材に天然無垢の素材を使用したり、クオリティの高い設備を搭載したりすればリフォームでも値段は上がってしまいます。
また、元々複雑な構造をしている場合などにも、料金は高くなりがちです。

新着情報

◎2021/5/6

リフォーム価格の適正化
の情報を更新しました。

◎2021/1/5

リフォームで選びたい商品
の情報を更新しました。

◎2020/8/27

特化した会社を選ぶ
の情報を更新しました。

◎2020/4/24

追加工事の打合せ
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

業者選びが重要
の情報を更新しました。

◎2018/7/4

税金と優遇制度
の情報を更新しました。

◎2018/3/8

トイレでよくあるトラブル
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

トラブルにならないために
の情報を更新しました。

◎2017/10/4

リフォームで光熱費を削減
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「リフォーム 安心」
に関連するツイート
Twitter